投稿者「Shiro Fukuda」のアーカイブ

シングルセル解析と1分子RNA FISHにより心不全進展過程の空間情報を解明

心不全は、高血圧、心筋梗塞、弁膜症(心臓の弁の異常により心臓の中で血液の逆流や渋滞が生じる疾患)等が原因となり、心臓の機能が低下する疾患です。心不全による5年生存率は50%と予後は決してよくありません。 心臓に高血圧など … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | シングルセル解析と1分子RNA FISHにより心不全進展過程の空間情報を解明 はコメントを受け付けていません。

KEYSTONE SYMPOSIA DNA Replication and Genome Instability: From Mechanism to Disease 見聞記

1月13日から17日までアメリカのユタ州のSnowbirdで行われた、DNA Replication and Genome Instability: From Mechanism to Diseaseの国際シンポジウムに … 続きを読む

カテゴリー: 学会見聞記 | KEYSTONE SYMPOSIA DNA Replication and Genome Instability: From Mechanism to Disease 見聞記 はコメントを受け付けていません。

LSBMオープンハウス2019 | 平成32年度入学 大学院説明会

東京大学先端科学技術研究センター システム生物医学研究室群(LSBM) では、システム生物学的なアプローチから医学の進歩に貢献する研究を進めています。本研究施設は世界有数のプロテオミクス・ゲノミクスの解析機器と情報処理能 … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | LSBMオープンハウス2019 | 平成32年度入学 大学院説明会 はコメントを受け付けていません。

シングルセル解析と機械学習により心不全発症のメカニズムを解明

心不全はがんと並んで世界中で多くの患者の命を脅かす疾患です。心臓に高血圧や弁膜症(心臓の弁の異常により心臓の中で血液の逆流や渋滞が生じる疾患)のような負荷がかかると代償的に心臓は肥大してポンプ機能を維持しようとしますが、 … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | シングルセル解析と機械学習により心不全発症のメカニズムを解明 はコメントを受け付けていません。

悪性胸膜中皮腫の統合ゲノム解析

当研究室の大学院生の竹下純平、福田史朗研究員、辰野健二研究員および山本尚吾研究員はThe Cancer Genome Atlas (TCGA)の悪性胸膜中皮腫のプロジェクトに参加してきましたが、統合ゲノム解析に関する論文 … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | 悪性胸膜中皮腫の統合ゲノム解析 はコメントを受け付けていません。