小脳神経膠腫のゲノム解析

近年、次世代シークエンスによる網羅的癌ゲノム解析が精力的に行われ、神経膠腫においても主要なゲノム異常が同定されてきました。また、神経膠腫の発生部位により、異なったドライバー遺伝子が存在することも近年の研究で明らかとなって … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | 小脳神経膠腫のゲノム解析 はコメントを受け付けていません。

褐色脂肪細胞分化の主要制御因子を同定

堤修一准教授らは糖尿病・代謝内科の山内敏正准教授、門脇孝教授らのグループの平池勇雄研究員らと共に褐色脂肪細胞のクロマチン解析を行い、その分化を制御する因子としてNF1Aを同定したことをNature Cell Biolog … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | 褐色脂肪細胞分化の主要制御因子を同定 はコメントを受け付けていません。

低栄養環境において長鎖非コードRNAが腫瘍血管新生を促進し腫瘍増殖に寄与することを発見

近年、ヒトのゲノムから長鎖非コードRNA(long non-coding RNA, lncRNA)と呼ばれるたんぱく質をコードしないRNAが多く転写され、発生や疾患、がんの進展に寄与することが知られています。しかし、低栄 … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | 低栄養環境において長鎖非コードRNAが腫瘍血管新生を促進し腫瘍増殖に寄与することを発見 はコメントを受け付けていません。

肝細胞がんの統合ゲノム解析

当研究室の辰野健二研究員および山本尚吾研究員はThe Cancer Genome Atlas (TCGA)の肝細胞がんプロジェクトに参加してきましたが、統合ゲノム解析に関する論文が6/15付けでCell誌のオンラインに掲 … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | 肝細胞がんの統合ゲノム解析 はコメントを受け付けていません。

【第12回国際ゲノム会議】

  第12回国際ゲノム会議 ”from Genome to Life” 日時:2017年6月27日(火)~29日(木) 会場:一橋講堂(学術総合センター内) ⇒ HP

カテゴリー: ニュース | 【第12回国際ゲノム会議】 はコメントを受け付けていません。